10日か1週間前から自問自答…鳩山Q&A1(読売新聞)

 鳩山首相は2日夕、首相官邸で記者団の質問に答えた。以下は主なやり取り。

 ――政権投げだしでは?

 鳩山首相「本来、総理たる者は任期を全うすべきだと信じていた。日米、日中、日韓の関係を途中で投げ出すのは良くないと思っていた。しかし、国民の皆さんが鳩山政権に聞く耳を持たなくなった。政治主導とは国民と一体となって歩まなければならないので、これでは立ちゆかなくなる。自分が身を引くことが国益にかなうと判断した。これについては10日か1週間ぐらい前から自問自答していた」

 ――選挙目当てとの批判もある。解散して国民に信を問うという選択肢はなかったのか

 「私にはありませんでした。解散しなくても、国民のみなさんが聞く耳を持ってくださるようになると信じていたからだ」

 ――議員辞職するつもりはあるか

 「国会議員としてのバッジを選挙で有権者から与えてもらった。それを途中で投げ出してはいけない。ただ、総理たる者は次の政権に影響力を行使すべきではない。(だから)次の総選挙には出馬はしない」

 ――民主党代表戦に立候補を表明している菅副総理を支持するか

 「影響力を行使してはいけないというのは今申し上げた通り。だれかを指名する意図はない。まずはがんばってくださいとだけ申し上げた」

 ――小沢幹事長とはどんな話がされたのが

 「月曜日と火曜日にお会いした。月曜日は私の方から身を引きたいと申し上げた。翌日会った時には、私も辞めますが、政治と金に対してクリーンな民主党に戻したいので、幹事長も身を引いて頂きたいと申し上げた。小沢氏は『分かった』とおっしゃった。また、小林千代美さん(衆院議員)にも身を引いてほしいと申し上げた。幹事長は、それは私が引き受けるということだった」

辻元国交副大臣の辞任会見  一問一答(2)(産経新聞)
民主知り尽くす岩國氏、自民の政調顧問に(読売新聞)
「人間としてつぶやきたい」=ツイッターで辞任報告―首相(時事通信)
JT所有地架空転売話、訴訟ドロ沼 誰がだました? 消えた23億(産経新聞)
中学で窓ガラス割られ花壇も荒らされる 兵庫・姫路(産経新聞)
[PR]
by keqbklmdi4 | 2010-06-08 16:42


<< 携帯マナーで口論 男性を殴った... 【風】新型インフルエンザ 自粛... >>