家族と初売りに来た男、タクシーのサイドバイザー壊す 大宮(産経新聞)

 埼玉県警大宮署は2日、器物損壊の現行犯で、茨城県古河市長左エ門新田の会社員、生方章夫容疑者(51)を逮捕した。

 大宮署の調べでは、生方容疑者は2日午前8時ごろ、さいたま市大宮区錦町のJR大宮駅西口のタクシープールで、タクシーのサイドバイザーを素手で殴って壊した。

 大宮署によると、生方容疑者は車でタクシープールに迷い込み、前方のタクシーが動かないことに憤慨。車を降りて、ガラスをたたきながら「窓を開けろ」と伝えたが、運転手(71)が開けなかったので、サイドバイザーを殴った。

 大宮署によると、生方容疑者は家族と初売りに来ており、家族を降ろした後だった。

【関連:器物損壊事件】
「女だけど気持ちは男」 校舎の窓ガラス蹴り壊す 少女ら4人逮捕
「好きになりすぎて…」ポスト周辺に尿まいた男逮捕
JR電車内で女子高生のスカート切る、男子高生逮捕
路駐に立腹、車をフォークリフトで抱え上げ落とし破壊
「プシュッという音たまらない」自転車パンク魔の69歳女逮捕

よしひこのブログ
かずひこのブログ
クレジットカード現金化
ライブチャット
出会いランキング
[PR]
by keqbklmdi4 | 2010-01-09 14:37


<< ひいた女性をボンネットに乗せ7... <ひき逃げ容疑>米兵を逮捕 沖... >>