<   2010年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

みんなの党の渡辺代表が水野氏に改めて出馬要請(産経新聞)

 7月にも行われる参院選をめぐり、みんなの党の渡辺喜美代表は21日、千葉県佐倉市内で自民党千葉9区支部長の水野賢一前衆院議員(43)に会い、みんなの党公認での千葉選挙区からの出馬を改めて要請した。水野氏は「政策面に共感するものがある。党を移籍するとなれば極めて大きい話だが、連休前には結論を出す」と前向きに検討する意向を示し、渡辺代表と握手した。

 水野氏は平成11年から衆院議員を4期務めたが、昨年の衆院選で落選。みんなの党が参院選立候補を求めていた。

 渡辺代表は同日午前、佐倉市内にある水野氏の事務所で約1時間、同党の政策などを説明した。

 会談後、渡辺代表は報道陣に「大変重く受け止めてもらえた。手応えを感じている」と話した。

 水野氏は「(会談で)時局に対する認識など、共通項が深まった」と出馬に前向きな態度を示し、「(支援者から)国政復帰を求める声もある」と話し、総合的に判断して結論を出すとしている。

 水野氏の動きに対し、自民党県連関係者は「きょう(21日)、(渡辺代表と)会うということも含め、本人から話を聞いていないので、コメントできない」と話している。

【関連記事】
「みんなの党」が積極策 1人区にも候補者擁立
みんなの党、あの元日本テレビキャスターに出馬打診
みんなの党が福岡で自民離党の県議を擁立 参院選
みんなの党、福岡で候補擁立 参院選、自民離党の県議
「小泉路線と同じ」とみんなの党を批判 福島党首

<鳩山首相>「ぶら下がり」やめたい 周囲に意向(毎日新聞)
橋下“維新”府議はやジレンマ 自民が公認候補…党籍除名も(産経新聞)
<三笠宮妃百合子さま>愛育班員全国大会に出席(毎日新聞)
コンビニで戸籍謄抄本、政府IT戦略最終案(読売新聞)
川崎汽船のタンカー被弾=インド洋で海賊襲撃−国交省(時事通信)
[PR]
by keqbklmdi4 | 2010-04-27 20:53

仕分け対象の独立行政法人と事業(1)(産経新聞)

 ■ワーキンググループA

 【内閣府】沖縄科学技術研究基盤整備機構=運営委員会の経費▽国民生活センター=広報事業、情報・分析事業、相談事業、商品テスト事業、研修事業

 【財務省】日本万国博覧会記念機構=公園事業、公園事業勘定の投資有価証券の扱い

 【外務省】国際協力機構=有償資金協力、取引契約関係、職員宿舎、国内施設の運営費、調査研究の経費(JICA研究所を含む)、技術協力・研修・政策増等の経費、人件費・旅費・事務費・業務委託費等▽国際交流基金=日本語能力試験、海外日本語教師を対象とする日本語研修、外交官・公務員等日本語学習者を対象とする日本語研修、日本語国際センターの設置運営、関西国際センターの設置運営

 【文科省】国立科学博物館=資料収集・保管(特にYS−11の所蔵保管)、施設内店舗用地の賃借(科学博物館後援会等への賃借)▽国立美術館=美術品収集(収集・保管・展示事業)、施設内店舗用地の賃借(西洋美術振興財団等への貸借)▽国立文化財機構=文化財収集(展覧事業)、施設内店舗用地の賃借(仏教美術協会等への貸借)▽日本スポーツ振興センター=学校安全支援業務のうち「学校安全部食の安全課」が行う業務(検査・研修施設)

 【農水省】農林水産消費安全技術センター=食品等関係事業▽家畜改良センター=全国的な視点での家畜改良、種畜検査▽水産大学校=水産に関する学理及び技術の教授及び研究▽農畜産業振興機構=畜産関係業務(需給調整・価格安定に関する業務)、畜産関係業務(生産者の経営安定のための補給金等交付業務)、畜産関係業務(その他畜産業振興事業等)、野菜関係業務(指定野菜価格安定対策事業)、野菜関係業務(特定野菜等供給産地育成価格差補給事業)、野菜関係業務(契約野菜安定供給制度)、情報収集提供業務▽農林漁業振興基金=低利預託原資貸付業務(農業関係)、低利預託原資貸付業務(林業関係)、低利預託原資貸付業務(漁業関係)

 【経産省】製品評価技術基盤機構=製品安全関連業務

 【国交省】航空大学校=教育訓練業務▽鉄道建設・運輸施設整備支援機構=鉄道助成業務(補助金等交付事業のうち鉄道技術開発費補助金関係)、特例業務(国鉄清算業務)▽国際観光振興機構=観光旅客来訪促進業務(ウエブサイトによる海外宣伝、メディア広報)、観光旅客来訪促進業務(招請事業)、観光旅客来訪促進業務(訪日ツアー造成・販売支援)、外国人旅行客の受入体制整備▽水資源機構=ダム・用水路等の管理業務▽自動車事故対策機構=安全指導業務(指導講習事業)、安全指導業務(適性診断事業)、自動車アセスメント▽海上災害防止センター=防災措置業務、機材業務、訓練業務、調査研究業務▽都市再生機構=都市再生事業(市街地再開発事業)、都市再生事業(土地区画整理事業)、都市再生事業(土地有効利用事業)、都市再生事業(防災公園街区整備事業)、都市再生事業(居住環境整備事業)、賃貸住宅事業(賃貸住宅、関係施設の維持・管理)、賃貸住宅事業(団地再生事業)、関係法人との取引▽住宅金融支援機構=証券化支援業務、住宅融資保険業務、住宅資金貸付業務(まちづくり関連)、住宅資金貸付業務(賃貸住宅関連)

 【環境省】環境再生保全対策機構=公害健康被害予防事業(機構が実施する調査研究、知識普及、研修事業)、公害健康被害予防事業(地方公共団体が行う事業に対する助成事業)

【関連記事】
国民の士気鼓舞しない鳩山政権
年間6千億円の利権争奪「結局は付け替えなんだ」
国会議員、倍増が必要 事業仕分けで野田財務副大臣
社会保障も仕分け対象 枝野行政刷新相
独法は手強い? 枝野氏、仕分け第2弾は難航も 
外国人地方参政権問題に一石

首相「約束を守るべく努力」 普天間問題で小川氏と意見交換し(産経新聞)
産廃処理業者3社、処理法違反で許可取消し(産経新聞)
JR西社長、再発防止策を報告=国交相「定着が大事」−報告書漏えい(時事通信)
党の略称は「日本」 田母神氏擁立に否定的(産経新聞)
「首長新党」と連携も=前原国交相(時事通信)
[PR]
by keqbklmdi4 | 2010-04-23 06:15

カメラ担いだ村本さんに水平射撃、即死か(読売新聞)

 タイのバンコクで取材中、銃撃されて死亡したロイター通信日本支局カメラマン村本博之さん(43)は、ビデオカメラを右肩に担いだ状態で左方面から水平射撃を受けていたことが14日、警視庁の司法解剖で判明した。

 ほぼ即死状態だったとみられる。

 発表によると、村本さんの銃撃による傷は1か所。弾は鎖骨の下の左側面からほぼ水平の角度で入り、あばら骨に当たって右上腕部へと貫通していた。貫通した経路から、右肩にカメラを担ぎ、立った状態で左横から水平射撃を受けた可能性が高いという。

 死因は大動脈と左肺からの失血死と、心臓周囲に血がたまったことによる心肺停止で、銃撃直後に死亡したとみられる。銃の種類や銃撃の距離などについては、村本さんの衣服がないことなどから特定できなかった。

 同庁は石神井署に捜査本部を設置し、今後、タイの警察当局と情報交換し、村本さんが撃たれた状況の解明を進める。

 村本さんは銃撃された10日夜、反独裁民主戦線(UDD)のデモ隊と治安部隊の間で取材していた。UDD側も治安部隊側も実弾の水平射撃は行っていなかったと主張していた。

鳩山首相、「5月決着」伝達=普天間で米大統領に(時事通信)
水俣病救済方針を閣議決定(産経新聞)
夫刺し車に飛び込む=妻が意識不明−東京(時事通信)
ライター規制で子供対策=5月中にも安全基準策定−不便さ、敬遠の懸念も・経産省(時事通信)
<強制わいせつ容疑>警視庁課長代理を再逮捕 (毎日新聞)
[PR]
by keqbklmdi4 | 2010-04-20 15:30

シカに矢、死なせた疑いで男逮捕へ=春日大社でボーガンか−奈良県警(時事通信)

 奈良公園の春日大社(奈良市春日野町)で先月、矢が刺さったシカが見つかり、その後死んだ事件で、奈良県警生活環境課などは13日までに、三重県在住の30代の飲食店経営の男が矢を撃った疑いが強まったとして、文化財保護法違反容疑で逮捕状を取った。同日中にも逮捕する方針。同課は男の自宅の家宅捜索に着手した。
 捜査関係者などによると、男は先月12日夜から13日未明、春日大社の境内で、ボーガンのような金属製の矢(長さ約52センチ)でシカを撃ち、死なせた疑いが疑いが持たれている。 

【関連ニュース】
矢刺さったシカ死ぬ=肺を貫通
春日大社に矢刺さったシカ=ボーガンか、腹貫通
高校生、ボーガン撃たれけが=傷害容疑で男を逮捕
反捕鯨団体、破損の妨害船を放棄か=ボーガンの矢を回収

介護保険制度前の利用負担減免で通知―厚労省(医療介護CBニュース)
明細書発行で「医療が良い方向に」―全自病・邉見会長(医療介護CBニュース)
人工歯根再使用疑惑の医院、感染対策が不十分(読売新聞)
「玻は平易な文字でない」最高裁、出生届認めず(読売新聞)
将棋 羽生3連覇か、三浦初奪取か…8日から名人戦第1局(毎日新聞)
[PR]
by keqbklmdi4 | 2010-04-14 13:16

同志社大生2人が置き引き現行犯 花見客狙う(産経新聞)

 花見客のかばんを盗んだとして、京都府警は7日、窃盗の現行犯で、京都府城陽市と大阪府高槻市に住む同志社大2年の男子学生2人=いずれも(19)=を逮捕した。調べに対し、城陽市の学生は容疑を認めているが、高槻市の学生は「拾った」と否認しているという。

 逮捕容疑は、7日午後9時25分ごろ、京都市東山区の円山公園で、花見中の女子大生(19)がベンチに置いていた手提げかばん(現金約650円など在中)を盗んだとしている。

 警戒中の警察官が発見し、現行犯逮捕した。

【関連記事】
置き引きしたカードで現金引き出す 警視庁、少年5人を窃盗容疑逮捕
器物損壊容疑で自衛官逮捕 祭り会場のぼんぼり壊す 京都府警
「気付いたら手に…」 JR東の車掌、花見の女性の財布盗み、殴った疑い
「自分で塗るつもりだった」口紅を万引 容疑の男逮捕 栃木
「警視庁の刑事はすごい…」 “幹線の水さん”すりで御用

RA治療薬メトトレキサートで因果関係否定できない死亡が2例(医療介護CBニュース)
「密約」文書一部破棄、参考人が究明求める(読売新聞)
大イチョウから無数の芽=「大切にしたい」−鶴岡八幡宮(時事通信)
自民幹事長代理に河野氏…刷新要求沈静化図る(読売新聞)
間もなく満開 日本最古の山高神代桜(産経新聞)
[PR]
by keqbklmdi4 | 2010-04-09 02:11

自民幹事長、舛添氏と会談(時事通信)

 自民党の大島理森幹事長は31日午前、党本部に舛添要一前厚生労働相を呼び、党運営の在り方をめぐって意見交換した。舛添氏が夏の参院選に関し「人事、政策、組織の面で勝てる体制にしなければいけない」と求めたのに対し、大島氏は「選挙に勝てる新しい体制づくりをしたい」と応じた。大島氏は近く設置する参院選の選対本部に中堅・若手を起用する意向で、執行部批判を強める舛添氏にこうした方針を説明し、理解を求めたとみられる。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

<ヤギ>左右の角2本折られる 千葉の動物飼育場(毎日新聞)
日米密約 「説明受けた」中曽根元首相、認める(毎日新聞)
海砂採取業者を告発=1億円余脱税容疑−福岡国税局(時事通信)
テロ、断じて許さない=平野官房長官(時事通信)
郵貯限度額2千万で決着…亀井・原口案が軸(読売新聞)
[PR]
by keqbklmdi4 | 2010-04-06 01:02

医療法改正「12年度前後に」―全日病・西澤氏が見通し(医療介護CBニュース)

 全日本病院協会の西澤寛俊会長は3月27日の定期代議員会・総会のあいさつで、「2012年度は、診療報酬だけでなく介護報酬との同時改定になる。またその前後には、医療法改正や介護保険法の改正があるのではないか」との見通しを示した上で、制度見直しに向けた対応を急ぐ考えを示した。

 西澤氏は、診療報酬本体の改定率が1.55%引き上げられる来年度の改定に一定の評価を示す一方、「これで医療崩壊が止まるかというと、ノーと言わざるを得ない」と指摘。2年後の一層の引き上げにつなげるため、今回の重点課題に位置付けられた勤務医の負担軽減などで、現場側が成果を出す必要があるとの認識を示した。
 診療報酬の引き上げだけでなく、医療事故への対応の見直しや、国民との信頼関係構築なども目指す考えを示した。

 この日の定期代議員会・総会では、「病院のあり方に関する報告書2010年版」(仮称)の作成などを盛り込んだ来年度事業計画を決めた。報告書では医療、介護サービスの提供体制など、制度面の見直しの方向性を提言する。来年度内の取りまとめを目指す。
 西澤氏は「2年先だけでなく、10年あるいは20年先を見据えたわれわれのビジョンをつくらなくてはならない」と述べた。



【関連記事】
日病協議長に邉見氏昇格、副議長には全日病の西澤会長
2年後の改定、複数科の再診料が争点に
「11年度改定も検討を」―全日病・賀詞交歓会で西澤会長
同時改定に向け医療と介護の合同検討会を設置へ

機密情報保全へ事務レベル協議=米の懸念に対応−外相会談(時事通信)
国宝馬具、18年ぶり里帰り=奈良県斑鳩町〔地域〕(時事通信)
<岐阜県多治見市>市内の全公共施設 10月から全面禁煙に(毎日新聞)
生方氏解任、タイミング悪い=仙谷氏(時事通信)
東急田園都市線で人身事故、一部運転見合わせ(読売新聞)
[PR]
by keqbklmdi4 | 2010-04-01 05:41